愛人にも年齢制限あり

上司部下の間柄が、いつしか親密さを増して、ある日、一線を越える。
そんなありきたりな、ドラマのようなシチュエーションが、勤めている会社のなかで実際にありました。いえ、実はまだ今も続いているのだそうです。
男の方は所帯を持っており子供もいて、女の方は若い独身でした。
一度限りのあやまちではなく、その関係が長く続いて終わらない。二十年以上も続いているといいます。
男の方は仕事の都合で地方に転勤となり、そこで関係が終わるかと思いきや、愛人関係のままで遠距離恋愛が継続しました。
何年か過ぎやがて再び人事異動があって、晴れてまた同じ職場で勤務することになりましたが、その頃には社内では公然の秘密となっていました。
同じ職場に愛人同士がいっしょにいて、さぞかし周囲も働きにくかろうと思うのですが、当人たちが認めているものですから、やがて周囲の目も二人を温かく見守るものに変化していった言います。
女性の方は結婚適齢期と呼ばれる年齢を過ぎ、いまだ未婚のまま。道ならぬ恋愛をしていることは家族にも打ち明けてある。
男の家族も知っているようですが子供の手前、離婚はせずに冷戦のまま別居状態。
若いころならまだしも男はすでに初老となって、女も中年です。すでに恋愛という心ときめく状態ではなく、半ば事実婚。
ここまで来ると、一生この関係が続くのでしょう。愛人という大人の関係にも年齢制限があって、それを超えたときには違った男女の風景が繰り広げられるようです。

 

パパ募集・パパ探しに最適な3つの掲示板とは?