パパになってみたいな〜なんて考えます…

愛人が持てるなんて羨ましいな、なんて思っている殿方も多いのではないでしょうか。
そうです、愛人を作るということはそれなりにお金が必要だということです。

 

一般的に愛人関係といえば、男性が女性を養うということが挙げられると思います。
もちろん最近ではその逆も考えられますが、しかし多いのは前者でしょう。
よく耳にする“パパ”という形ですね。

 

お金に余裕が無ければその関係は保てませんし、そしてそこには時間的な余裕も出てきます。
アクセク働いて、なんてことももうないでしょうし、後は他人に任せて、なんてことですね。
要するに、愛人を作るということは成功を意味するのではないでしょうか。

 

そういう意味で愛人を作るということが羨ましいと感じるわけで、私自身、もし仮に時間とお金に余裕があれば、パパになってみたいな〜なんて考えます。
妻には悪いかなと考えますが、そこは割り切った関係を保つことで何とかなるかな、なんて勝手に想像しています。

 

まあ実際にはそのような行動に出ることは無いのでしょうが、お金を持つと人間変わりますよね。
それまでの行動がウソのように、常識外の行動に出るかもしれません。

 

これまでの発言のように、結局人生ってお金次第ですよね。
お金があれば何でもできる、ってとこです。
もちろん健康は買うことは出来ませんが、それまでの予防する行動は出来ます。
そしてこのように愛人を作るという羨ましいことも簡単にできるでしょう。

 

そこに目標を設定する事はおかしいかもしれませんが、それもアリかななんて思います。
一生一人の人を愛するか、それともたくさんの人を愛すか。
愛してはいないかもしれませんが、関係を楽しむことが出来るか。

 

どちらの人生が楽しいのか、経験のない私には分かりませんけどね。

 

パパ募集・パパ探しに最適な3つの掲示板とは?